News
フエルコカフェ出展のお知らせ

2/2(金)~2/4(日)の3日間、フエルコカフェに出展致します。 当日はOWL MILS xKinoe 別注渓流用偏光グラスの試着・先行販売をはじめ様々な展示販売を行います。 お近くにお越しの際はぜひ、お立ちより下さい […]

続きを読む
トラウトルアー
Highpitch and wide Wobble and Roll・ベイスンガイド45S/55S/55SS

「CrankBait mechanics application(クランクベイトメカニクス)」でベイスンガイドが手に入れた”ハイピッチ”で”ワイド”なアクション。 この「”ハイピッチ”で”ワイド”なアクション」とは基本ア […]

続きを読む
トラウトルアー
CrankBait mechanics application・ベイスンガイド45S/55S/55SS

高次元のオーソドックスを目指すベイスンガイドシリーズが目指した性能は大きく分けて3つ その中の2つが・・ 1、アップストリームでもスローリトリーブで泳ぎ、ダウンストリームでも飛び出さずに早巻きができること。 2、トゥィッ […]

続きを読む
トラウトルアー
Center of orthodox sinking minnnow・ベイスンガイド45S /55S /55SS

ネイティブトラウトがよく釣れる。そんなオーソドックスなシンキングミノーって・・どんなの? ふとした拍子にぐるぐると頭の中をめぐる疑問・・・・と言うより探求心に近い想い。 そんな想いが紆余曲折を乗り越え、Kinoe なりに […]

続きを読む
Field work
フローティングミノー・トレントガイド40/50

2022年晩春より一部地域にて発売を開始した”トラウトフローティングミノー・トレントガイド40、50”ですが、夏場に入り益々好調に釣果を伸ばしています。 トレントガイドは ”シンキングミノーに負けない飛距離” をコンセプ […]

続きを読む
Field work
The loop of trout fishing trail

初秋も過ぎ、紅葉が広がり始めてしばらく。 禁漁期の只中でもトラウトフィッシングの ”オン・シーズン” を継続すべく、この時期でもロッドを振ることができる自然渓流を利用した管理釣り場「天川村管理釣り場」さんへ。 各種手続き […]

続きを読む
トラウトルアー
フローティングミノー・トレントガイド50

フローティングミノー・トレントガイド50 2022年発売予定のトラウトミノー「Torrentguideシリーズ」はフローティングでありながらベイトフィネスタックルで躊躇なく使えるミノーです。 特に50mmタイプは開発製品 […]

続きを読む
Field work
夏とメジャーリバー

垂直岩盤下の深みは広めの瀬から緩やかに落ち込みつつ、流れに対して30度ほど入り込んでいます。 広めの瀬は流速を早めること無く、重さを増した流れを岩盤に当てている。 アップストリームで流心脇をややスロー気味にストレートリト […]

続きを読む
Making
バックボーン

諸説ある中で、西暦1300年ごろ、アメリカで作られたスプーンが世界初のルアーと言われています。 そこから多種多様なルアー生まれるのですが、当時、理想の動きを追求するにあたり大きな壁となったのが、材料だったのではないでしょ […]

続きを読む
Field work
環境・条件に左右されない結果を求めること

硬く締まった残雪が残る山間には、人の胸あたりまで樹皮が剥がれ落ちた杉が点在しています。 厳冬期、食べ物を求め樹皮を噛んだ鹿の仕業なのか、周囲には鹿の排泄物が散乱しています。 厳しさが残る深い自然。この山々を流れる河川は、 […]

続きを読む